コスタリカ ブルマス・デル・スルキ農園 レッドハニー(200g) | 新田珈琲

1/4

コスタリカ ブルマス・デル・スルキ農園 レッドハニー(200g)

¥ 1,660 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

コスタリカ ブルマス・デル・スルキ農園 レッドハニー

農園名:ブルマス・デル・スルキ エルセントロ農園
農園主:フアン・ラモン・アルバラード
エリア:セントラルバレー
プロセス:レッドハニー
品種:ビジャサルチ
標高:1,200-1600m


ブルマス・デル・スルキ農園はコスタリカセントラルバレーに1880年に開かれた3代120年の歴史ある農園です。しかし、コスタリカでは都市化や経済発展に伴い、コーヒー農園は減少しつつあります。コーヒー農園を守るためにはスペシャリストになることが必要だと感じた農園主アルバラード氏は、早くからハニーコーヒーに積極的に取り組み始めました。自身の農学者の経歴を活かし、糖度分析を取り入れ、どのような方法が最もベストな品質になるかを研究しています。特に乾燥の方法には研究を重ね、現在では100%ミューシレージを残した完全なハニーコーヒー精製に成功しています。その香り高さをお楽しみ下さい。

■ハニーコーヒーとは?
「ハニーコーヒー仕立て」では収穫されたコーヒーチェリーを、パルパーで果肉除去された後、醗酵行程をおかずに、ミューシレージ(粘液質)が残ったままの状態で乾燥行程に入ります。この方法によって、ミューシレージの甘味が豆に移り、通常のウォッシュドコーヒーでは得られにくいハチミツを思わせる独特の香りやボディをもったコーヒー豆が得られます。
この方法では、果肉除去の行程で過熟豆、未熟豆を取り除くことが出来るというメリットもあります。一方でミューシレージがついたままの乾燥方法は難しいといわれています。そこで、多くの場合、遠心分離機でミューシレージを多少落としてから乾燥させる方法が主流ですが、ここブルマス・デル・スルキ農園では、ミューシレージを100%残したまま乾燥させており、完熟のコーヒーチェリーのもつ甘味が十全に引き出された香り高いコーヒーが精製されています。これは小さいながらも、自前のウェットミル・乾燥場をもち、丁寧な作業がすみずみまで行き届く単一農園だからこそ出来ることです。


(※シングルオリジンは、小ロットでの入荷のものもあり、ご注文のタイミングよっては、銘柄の変更の可能性もございますので、ご了承ください。)

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (24)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 1,660 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品