1/11

タンザニア キゴマ カンヨブ組合 ウォッシュド AA (200g)【キリマンジャロ】

¥1,590 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

Tanzania Kigoma Kanyeob Washed AA (200g)@タンザニア

【SENSORY DESCRIPTIVE ASSESSMENT】

▼メインの味わい(■が感じられるもの)
☐ソルティー ☐サワー ■スイート ☐ビター ☐うまみ

▼フレーバー(■が感じられるもの)
☐フラワリー 、■フルーティー (☐ベリー ☐ドライフルーツ ■シトラスフルーツ【グレープフルーツ】) 、■サワー/ファーメンテッド (☐サワー ■ファーメンテッド) 、■グリーン/ベジテイティブ、☐その他 (☐ケミカル ☐マスティ/アーシー ☐ペーパリー) 、☐ローステッド、☐ナッティ/ココア (☐ ナッティ ☐ココア)、☐スパイシー、■スイート (☐バニラ/バニリン ■ブラウンシュガー)【■ハーブ、■ラクティック】

▼焙煎度(ロースト)
【酸味】← 浅煎り(□ライト、□シナモン)、中煎り(□ミディアム、□ハイ、■シティ)、
深煎り(□フルシティ、□フレンチ、□イタリアン) →【苦味】

【flavor comment】
floral, orange, juicy, apple, sweet-finish

水洗式精製方法(ウォッシュド)のコーヒーです。

タンザニアで収穫されるコーヒーのうち、ブコバ地区以外で収穫されるアラビカ種のコーヒーの事を「キリマンジャロ」と呼びます。

生産国:タンザニア西部
エリア:キゴマ
標高:1,450~1,680m
品種:ブルボン、ケントミックス
規格:AA
サイズ:17UP
乾燥:アフリカンベッド+天日乾燥

【人気の産地キゴマ】
 タンザニアの産地は主にキリマンジャロ周辺、南部のンベヤ周辺、そしてこのコーヒーが栽培されている西部エリアのキゴマがあります。中でも西部のコーヒーは酸味が鮮やかで焙煎レンジの広いコーヒーとして人気の高いコーヒーです。この鮮やかな酸味を作り出すポイントは、世界で最も豊かな淡水生態系を持つと言われるタンガニーカ湖がたたえる豊富な水資源。コーヒーの精選の際にふんだんに水を使用できるため、クリーンでジューシーな味わいに仕上がると言われています。ただ、国内流通においてタンザニアの端から輸送するため、品質劣化を引き起こしやすいのが難点。そのため今回はリーファ(冷蔵)コンテナにて輸入しました。

【カンヨブ組合】
 キゴマ地域にあるカンヨブ組合は、1993年に9つの小さな組合が共同で使用できるドライミルを設立したことから始まりました。このドライミルができるまでは、キゴマ地域はタンザニアの最西部に位置しているため、パーチメントを北部キリマンジャロにあるドライミルまで20時間以上かけて輸送する必要があり、輸送中の品質劣化が問題となっていました。ドライミルが建てられてからは、パーチメントを整った環境での保管、輸送のコントロールが可能になり、品質の安定化が実現しました。

農家さんが収穫したチェリーは、所属する各組合に持ち込まれ、選別が行われます。このロットには完熟したモノだけが集められ、果肉除去機を通し、小さなタンクを使用して完全にミューシレージを取り除かれます。その後遮光ネットを使用しながらアフリカンベッドで丁寧に乾燥させ、基準の水分値になったところで、カンヨブ組合が保管しているドライミルに持ち込まれます。乾燥後スムーズに倉庫での保管を行うことで、パーチメントのレスティングがしっかりと進み、コーヒーは力強いボディ感を手に入れるのです。


(※シングルオリジンは、小ロットでの入荷のものもあり、ご注文のタイミングよっては、銘柄の変更の可能性もございますので、ご了承ください。)

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (96)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,590 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品